読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われる勇気

【嫌われる勇気】という自己啓発本について読んだ感想を紹介します。

>嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2017/3/17 01:36時点)
感想(411件)

読んだのは2年前くらいで今でも売れてる商品です♪

内容としては心理学になっています。

【特徴として】

・相手の心理を見るのでは無く、自身に対する心理を正すという感じ。

・中身が青年と哲学者の2人だけの会話なので読みやすい!

 青年は世の中の一般的な出来事について意見し、哲学者はアドラー心理学

 沿って回答する。

 

【印象深い内容】

・トラウマは、存在しない

・人は怒りを捏造する

・あなたの不幸は、あなた自身が「選んだ」もの

・すべての悩みは「対人関係の悩み」である

・人生は他者との競争ではない

・承認欲求を否定する

・「課題の分離」とはなにか

・ほんとうの自由とはなにか

・仕事の本質は、他者への貢献

・普通である事の勇気

・無意味な人生に「意味」を与えよ

 

【感想】

題名は嫌われる勇気とあり、役に立つのかなと疑問に感じながら読んだのですが非常に勉強になりました。読む前は承認欲求を求めていたり、何でも自分でやってあげれば良いという考えや仕事ではライバルだの捕らわれたりする一面も持ってましたが読んだ後、考え方は変わり行動も変わったと思います。子供を持っている方にも読んでもらいたい本なので是非見てみて下さい。ドラマでも流れてましたが本が良いです!